ミニキャブトラック 車検
0

    JUGEMテーマ:自動車整備

     

    ミニキャブトラックが車検で入庫しました。

    お客様の倉庫から引き取る際に若干白煙が出ているのが気になったので工場で車検ついでに点検することにします。

     

    エンジンのかけ初めに白煙がでます。

    14万キロ越えなのでオイル下がりの可能性が・・・

     

    とりあえずプラグから確認

    なんじゃこりゃ!オイルでギトギトです

    プラグホールにエンジンオイルが溜まっています

     

    タペットカバーのガスケットがダメになってそうです。とりあえずカバーを外してみました

     

    14万キロオーバーのエンジンにしてはスラッジは少ないほうです

    まめにオイル交換していたのがわかります

    ガスケットは・・・ かなり固くなってました

    新品と比べると柔らかさが随分とちがいました

    交換して白煙が止まってくれればいいのですが

    もし止まらなければバルブのシールの交換になります

    オーバーホールすることになるので費用も時間もかかります

    それだけは避けたいところですね

     

    ベルトも劣化していたので交換

     

    エアーエレメントも交換 左が新品 右が付いてたエレメント

    真っ黒ですね いい仕事してくれてました

    部品の交換を終えてエンジン始動 無事白煙も止まり車検も完成しました

     

     

    | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    | - | - |

    Comment









    Trackback



    PR
    qrcode

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Profile
    New Entries
    Recent Comments
    Archives
    Category
    Recommend
    Link